箱根駅伝を追いかけるサイクリング 20130102

箱根駅伝を追いかけるサイクリング 20130102

今年も昨年に続き大手町読売新聞社より箱根駅伝スタートを見送ったのちに、箱根駅伝コースを走り駅伝ゴールの元箱根まで走ってきました。何よりうれしかった事は一緒に走ってくれる仲間がいて、一緒に完走できた事でした。今年は猛烈な向かい風で駅伝走者の棄権する大学が出るなど、自転車で走るのもとても苦しいライドでした。しかし二人で完走できて新年早々うれしいライドとなりました。


8時超でに駅伝はスタート!
130102-080014
応援の方が引けてきた7分後に出発
130102-080701
ランナーが通過すると同時に交通規制解除となり、応援の方は散ってしまいます。
130102-081509
駅伝で有名な難所の戸塚権太坂を過ぎたあたりで、かなり風が強くなってきました。まだ海岸沿いではないのにこの風はどうした事か。
130102-104748
海岸沿いは強風で砂が巻き上がります。防砂林が切れているところでは横風に煽られまっすぐ走れないほどの強風。危険なので中止しようか悩むが、とりあえず小田原までがんばる。
130102-121321
砂が横から吹き付ける状態ですが ・・・・ サザンビーチで記念撮影。
130102-122326
爆風の向かい風を制し、なんとか小田原休憩所までたどり着きました。
130102-142448
箱根湯元の温泉街を抜けて、いよいよ国道1号線箱根峠に入ります。
130102-151040
宮ノ下を過ぎて休憩、山間は風が収まっているので走りやすい。
130102-160845
小涌園横のファミリーマートで休憩
130102-162636
峠が近づくにつれて、暴風!。
130102-165557
国道1号線最高の847m地点は、自転車を乗ることが出来ない強風。仕方ないのでしばらくは押して芦ノ湖に下ります。
130102-173408
元箱根 箱根駅伝ミュージアムにあるゴール地点に到着。すでに18時過ぎてますから、東京・読売新聞東京本社前~箱根・芦ノ湖間を往路5区間(108.0Km)を10時間以上かかってゴールってどれだけ時間かかっているのか?。それだけ向かい風がきつかったのでした。
130102-181822
きちんとホィールにフレームをはさんで固定しているのでとてもいコンパクトにまとまっています。
130102-204502
祝完走!。今回は風が強く(20m以上は吹いてた)平塚海岸沿い~湘南大橋などあたりは危険、そして峠付近では自転車を押しながらでも吹き飛ばされそうな状況でした。何度も中止しようかと思いましたが、二人の力で完走することが出来ました。ありがとうございました。
130102-205433

GPSログ


GPSログ解析
開始日時 2013/01/02 08:08:49 終了日時 2013/01/02 20:18:20
水平距離 126.71km 沿面距離 127.47km
経過時間 12時間09分31秒 移動時間 8時間41分01秒
全体平均速度 10.5km/h 移動平均速度 14.7km/h
最高速度 37.6km/h 総上昇量 1193m
最高高度 885m 最低高度 -10m