東北被災地を忘れない!400kmリレーマラソン 20140419

東北被災地を忘れない!400kmリレーマラソン 20140419

東日本大震災の翌年2013年から始まった400kmリレーマラソンは3回目開催。昨年に続いて「東京入谷小野照崎神社から春日部」までの第1日目に先導ボランティアとして参加しました。
今年は1月から400キロリレーマラソン実行委員会に参加させていただき、コース設計やマップ作成などの準備段階からお手伝いをさせていただきました。
実は昨年2013年に辰野さんから頂いた紙ベースの地図からルートラボやGoogleMapsに登録しながら「このコースを自転車で走って見たい!」という気持ちが強くなっていきました。今年実行委員会に出席する度にさらにその気持ちは強くなります。
そこで実行委員会の席で「自分もこのコースを走りたい!、ぜひ皆さんがゴールした仙台勾当台公園から自転車で東京まで走らせてもらえないか?」とお願いしたところ、茂木さん・辰野さん、実行委員会のみなさまは快く受け入れてくれて、加えて「仙台から東京まで自転車でたすきを繋いだらどうか?」というとてもありがたい提案をいただきました。
みなさんが震災の翌年から繋いできたたすきはたくさんの想いが込められ、そのたすきを仙台から東京まで自転車で繋げることはとてもうれしく、また重さも感じながら開催させていただく事になりました。
その後、実行委員会では東京から仙台まで400キロの道のりをたくさんのランナーが東北被災地を想いながらつないだたすきを仙台で受取り1日後の翌日夕方までに東京につなぐ約350キロロングライドの企画を提案させていただき開催が決まりました。

gallery & random 10-photo slidshow

GPS trackmap & profile