雪の回廊「渋峠」 20150429

雪の回廊「渋峠」 20150429

サイクリストにとっては人気が高い渋峠。その中でも冬期閉鎖が解除されたこのシーズン限定の「雪の回廊」を走りました。
天候にも恵まれ、長野原草津口をスタートして草津コンビニで昼食をとり、冬期通行止めが解除されたばかりの、国道の中では日本一標高の高いところを通る国道292号を長野方面に進みます。草津国際スキー場に入ると斜度がきつくなりますが、しばらく走るり樹林帯を抜け殺生河原の無停止区間を過ぎると、新緑の山肌にマシュマロのような雪が乗り雄大がパノラマが広がります。すばらしい景色を見ながらのサイクリングは、上りである事を忘れさせてくれます(実際にはそんな事はないのですが、でも気持ちいいです)。標高が上がるにつれて残雪の量もおおくなり、白根山を過ぎてアップダウンを繰り返しいいよ雪の回廊!。両側にそびえる雪を隙間を走りながら最高標高の2,172メートルまで上ります。
峠で営業する渋峠ホテルは長野県と群馬県の県境に位置し、建物の色も県境で2色に分かれているのが笑えます。
晴天、雪の回廊、ふわふわ焼きたてパン、みんなの笑顔 ・・・ 今年も峠シーズンが始まりました。

八ッ場ダム建設によりJR吾妻線の線路が架け替えられ岩島から長野原草津口までがほぼトンネルになってししまい、道路も八ッ場バイパス開通し旧道は通行止めです。あののんびりとした場所はしばらくするとダムのそこに沈んでしまいます。

【走行マップ】

GPSログ解析

開始日時 2015/04/29 09:29:07 終了日時 2015/04/29 16:37:16
水平距離 70.41km 沿面距離 70.58km
経過時間 7時間08分09秒 移動時間 4時間43分32秒
全体平均速度 9.89km/h 移動平均速度 14.94km/h
最高速度 58.96km/h 昇降量合計 3618m
総上昇量 1817m 総下降量 1801m
最高高度 2181m 最低高度 599m