房総ダム巡り 20160211

房総ダム巡り 20160211

先週に引き続き房総半島試走シリーズ。今回の目的は房総にたくさん点在するダム湖巡り。房総半島は比較的低い位置にたくさんのダム湖が作られています。治水目的?それとも農業用水用水瓶?理由はよくわかりませんがそれぞれ特徴があり、また大きいダム湖小さいダム湖のどちらも山と湖が織りなす景観はとてもきれいです。
君津駅を出発しすこし北方向に進みながらかずさアカデミックパークと里山いくつか越えると高滝ダム。大きなダム湖をぐるっと回りながら大福山を上り亀山ダムへ。既にお昼を過ぎてしまったので蕎麦屋さんで昼食をいただきました。亀山湖からは先週の試走ルートで三島ダムへ。亀山ダムからは県道24号線で片倉ダム~金山ダムへのルートもあったのですが、先週走った里山もステキなので三島ダムへ回りました。清和県民の森を経由し豊英ダムの上を通過し君鴨トンネルを越えてカステラ工房 ルアーシェイアで休憩。その後愛宕山を上る予定でしたが、日没も迫りショートカットして大山千枚田へ。ここから水仙で有名な佐久間ダムを目指す予定でしたが既に日は落ちて暗く気温も下がってきたためと長狭街道からもみじロードを走り湊川沿いに下って内房線沿いから君津に戻りました。
当初予定していた試走コースは距離150キロ獲得標高2,700メートルでしたが道を探す場面や林道が急にダートになったり、お昼休憩予定のコンビニにつく前に12時を迎え寒さもあり美味しいお蕎麦屋に駆け込んだり(嬉しい誤算ですが)、時間の読みが甘くショートカットの連続でしたが、今回は急遽休暇となった方から試走協力の申出があったり、日ごろPoTaBeRuに参加の方から同様に試走への協力をいただきグループ走行での試走となりました。おかげさまでグループ時の平均速度や走行・休憩の時間配分など参考になりました、ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

gallery & random 10-photo slidshow

GPS trackmap & profile