なんとなくクリスタル♪ 20170610

なんとなくクリスタル♪ 20170610

だいぶ前になりますが2014年5月3日に開催した「奥多摩峠チャレンジ3000」からさらに今回のコースは400mアップしたPoTaBeRu最高峰の険しいコース。
終わった後のGPSログを見ても距離115kmで獲得標高3443m、甲府駅と塩山駅の標高差から下り坂よりも上り坂が多い、上り部分50kmぐらいで3400mの標高差を獲得しているので平均勾配6.8%位と険しかったことがわかります。

そんな坂バカなコースに4人がチャレンジ、険しいコースほど忘れない出来事がたくさん起こりますね。日光霧降や東京わんもそうでした(笑)。

今回は昇仙峡でまったりと仙娥滝を見てソフト食べたり、事前調査で崖崩れ通行止めの荒川ルートからの迂回した峠の上りが意外にきつくて時間が遅れたり、さらに木賊峠を越えたら小雨ポツポツで予定を早めてランチをみずがき山荘に変更しながらも、その後みずがき公園から回ったみずがきそばも運良く営業中だったので、なんとダブルランチになったりと笑いが途絶えない、遅れも絶えないライドでした。

塩川ダム通過あたりで予定より1時間以上の遅れがある中で、予定ルートの塩山駅ゴールを目指すか、下って韮崎から甲府駅へ戻るかの判断となりました。
増富温泉郷から塩山までは残り50km以上、獲得標高1,300m以上ありますが、16時30分からに最後の力を振り絞って塩山駅を目指します!、乙女高原辺りから琴平ダムを過ぎるまで雨脚が少し強くなりましたが全員安全に下って塩山駅んkゴール・・・お疲れ様でした。

獲得標高は3,400m、ランチは2食と、よく上り、よくたべました。PoTaBeRuの思い出に残る、忘れられないライドがまた一つ増えました。

gallery & random 10-photo slidshow

GPS trackmap & profile

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。