PoTabeRu夏の肝試し「送り火ライド」 20150816

PoTabeRu夏の肝試し「送り火ライド」 20150816

お盆は先祖の霊や亡くなった近親者の霊を、生前過ごした家に迎えて供養する行事で、正式には盂蘭盆会(うらぼんえ)というそうです。きょうはその最後の日で送り火で霊を送る日です。
そんなお盆の最終日にちょっと訪ねて見ました。大手町の三井物産ビル横は夏でも冷たい風が通る不思議な場所「将門の首塚」、東京で墓場と言えば「青山墓地」、怪談といえば「四谷」と巡りました。
スタート直後はルンルンで日が暮れていく東京の街並みを走っていたのですが、暗くなるにつれてだんだんリアル感が出てくる・・青山墓地を抜けて四谷にあるお岩さんの稲荷様で怖さピーク!。どこからともなく聞こえる「今日のTaBeRuは?」という問いかけに・・・ピークにたっしていた怖さからおいしい鯛焼き屋さんに逃げ込みました。差入れの桜餅とあわせてダブルをご褒美をいただき肝試しライドは終了となりました(笑)。

実は今回のコースには「鈴が森刑場跡」や首切り地蔵で有名な「小塚原刑場跡」マジでここは怖いです。そしてどこだか場所が確定してない中山道にあったはずのもう一つの刑場「板橋刑場跡」と言われている新撰組が処刑された場所や馬頭観音など予定していましたが・・・・・この辺は昼間でも、いろいろ感じますから夜は行かなくてよかった!!!。

参加のみなさま、お盆休みの最終日、それも夕方から夜にかけてご一緒いただきありがとうございました。
チーム月光のみなさま、千葉ライド後に東京駅まで移動してのご参加いただきありがとうございます。おかげさまで賑やかな肝試しライドになりお盆休み最後の楽しいナイトライドになりました。ありがとうございました。
お見送りに来ていただいたみなさま、2日連続でお会いできて嬉しかったです、差入れもご馳走さまでした。

みなさま、おつかれさまでした。

gallery & random 10-photo slidshow

GPS trackmap & profile