千葉縦断・九十九里ツーリング 20110212-13

千葉縦断・九十九里ツーリング 20110212-13

一泊二日でJR千葉駅を出発し上総一ノ宮で一泊して、太平洋自転車道を北上し犬吠崎を回り銚子駅まで太平洋の荒波を見ながら美味しい海鮮を食べてきました。


当初の予定は、JR君津駅を出発し鹿野山・亀山ダムを経て養老渓谷を回りいずみ鉄道沿いを走って一宮に入る予定だったが、前日から降り続いた雪と雨予報のためJR千葉駅から外房線沿いを走る事にした。幹線道路沿いであれば雪や凍結の心配もないし、途中で雨が降り出したときは最寄り駅で輪行で行けばいい。養老渓谷はもう少し暖かくなってから挑戦しよう。。。
110212-094034
昨晩降っていた雪は止んでいるが空はどんよりした雪雲に覆われ予報では15時から雨予報。
110212-101018
道路には雪は無いものの、家々の屋根や歩道橋にはしっかり積もってました。。。渓谷越えはやはり無理だったろうなぁ?と諦めがつく。
110212-105957
千葉から大網街道を走り土気駅を越えて長い坂を下ると雪景色はまったく無くなり、東京湾側と太平洋側の気候の違いがはっきりわかる一瞬でした。
寒い中を走って冷えた体にには ・・・・ あつ?いうどんがうれしい。
110212-121408
上総一ノ宮駅手前のスーパーでご褒美を仕入れていたら ・・・ 雨がポツリポツリ。ホテルまで3キロほどのところで降られました。。。
110212-135713
ホテルにチェックインするやいなや、フロントの方に自転車を押したまま別室へ案内され・・・『自転車はこちらの部屋をお使いください』。そして『よかったら自転車拭いてください』とタオルまで差し出してくれました。みんな目が点に!・・・・粋なサービスですね、
110212-140734
ちゃりちゃりも綺麗なタオルで拭かれた ・・・ サッパリしたようです。
110212-142112
そして部屋でまったり ・・・ 温泉入って 晩飯!!!
110212-160536
料理が評判のホテルだけあって ・・・ 美味しくいただきました。
110212-180332
110212-180319
朝食バイキング ・・・・ 和食&洋食の両方を食べて朝から満腹!
110213-074706
2日目出発 ・・・ いざ犬吠崎へ!
110213-090204
ヤッホ!海だ、太平洋だ
110213-091835
110213-092244
時間が止まったように、のどかな海苔の養殖場。
110213-094424
海・海・海 ・・・・ !
110213-123643
昼飯は豊海海岸辺りで名物焼蛤でも食べようと予定していたが朝のバイキングを食べ過ぎてお腹一杯のため通過 ・・・・ しばらく走ってまったく下調べしてなかった野手浜近くで定食屋に飛び込んだら、これが大当たり。美味しい海鮮丼をいただきました、まぐろの中とろがぁ?うまかった。
110213-134144
八日市場海水浴場から太平洋自転車道は海岸沿いを走ります。ここが一番気持ちいい。
110213-141958
110213-142248
たくさんのサーファー
110213-150444
人気の銚子電鉄犬吠駅
110213-163624
灯台の見学時間は冬16時までだって ・・・ 間に合わなかったョ!!!
110213-170232
110213-165004
最後は銚子漁港前で魚河岸定食 ・・・ 名物金目の刺身がうまかった。
110213-180333
お疲れさまでした。。。
110213-185751

gallery & random 10-photo slidshow



GPS trackmap & profile

千葉縦断・九十九里ツーリング 20110212-13” への3件のフィードバック

  1. 一週間前から天気予報では週末は雪との予報で天候が悪い中での初日80キロ二日目80キロの行程では、膝の調子から無理かと判断して別行動にて銚子、犬吠崎から一宮のホテルへ合流する予定で小径車で準備をしていた処、当日朝のメールで千葉駅から大網経由茂原、一宮町50キロの変更連絡が有り急いで700*28cの自転車へ車種を変更して錦糸町から千葉駅に向かう車窓からは、家々の屋根には昨夜の雪が残っているのを見ながら何とか合流時間に到着、自転車を組み立て午後3時以降雨の予報もあり一路一宮町を目指し途中立ち寄ったスーパーで日本酒の高清水、ビール、ツマミを購入、数キロ手前で雨が降り始めるも本降りになる前にホテルに到着、ホテルでは、濡れた自転車のメンテナンスの為に大きな一室をわざわざ提供して頂き4台の自転車をひっくり返して全員でメンテナンス、ホテルのご好意には全員で感謝、ヨード温泉に浸かり冷えた身体を温め、夕食も和食コースで美味しく頂け大満足、又持参された真澄の限定あらばしりは流石に絶品で日光に続いて今回も良いお酒に出会えました。(大いに幸せ)二日目の天気は、快晴、朝食は、バイキングで、洋食、和食から好きな食べ物をチョイスして、満腹満腹でお腹を抱えて、九十九里から遥遠くの水平線を眺めながら犬吠崎、銚子と雄大な太平洋を眺め眺めと走り、鮭が遡上する栗山川を渡り、成田不動山の不動明王像が大阪から上陸した場所を見学し、途中飛び込んだ飯やでの天丼や海鮮丼を堪能し、眺める所が多く犬吠崎灯台に着いた時は夕方の見学時間切れで中には入れなかったけれでも、白亜にそびえる展望台の上にわ半月がかかり、岬の上から見る鹿島灘はそれはそれは絶景でした。その後銚子駅に向かう途中で魚河岸料理の常陸にてご飯をお代わりする程美味しい海鮮定食を食べて。今回のプランに感謝しつつ一路銚子駅から帰宅、総行程138キロの楽しいポタリングでした

  2. 12、13日と、お泊りポタ、お疲れ様でした!初日の天気はアブナイなー、と思いながらもなんとかホテル直前まで空が頑張ってくれたのでよかった!
    さかさんの急遽、スタートからの参加に驚き、思いがけなく自転車部屋を一部屋提供してくださったホテルのおもてなし、やがみさんが連れてきた真澄ちゃんの可憐さw、滑らかな水質の海水温泉、美味しすぎて食べ過ぎたホテルの料理・バイキング、そして途中で何気なく立ち寄った「多加良」の海産物。突堤から眺める海、海の波飛沫、浜辺の真ん前を走る絶景サイクリングでは水平線を眺めながら走る事ができ、犬吠埼手前での終盤のアップダウンが実は景色もよく走るのも楽しかった事。夜ご飯の金目の刺身入り定食も当たりでしたね。何から何まで素晴らしかった!!

    写真です。
    https://picasaweb.google.com/girafe.de.vert/201121213_?authkey=Gv1sRgCIbGx-mM9JO0Pg#

  3. さかさん、晴れれば別行動でしたが、前日の雪のお陰で1日目からご一緒できたのがないよりでした。全工程一緒に走れてホント楽しかったです。晴れなくても天気を見方につけてしまうのは流石です。

    かんとうさん、新しいカメラで撮影した作品はひときわ輝いてますね。。。たくさん気に入ったのがあったのでいただきますね。

コメントは受け付けていません。