走るぜ!CYCLE AID JAPAN 郡山~福島 20130609

走るぜ!CYCLE AID JAPAN 郡山~福島 20130609

東日本復興支援サイクリング
CYCLE AID JAPAN 2013

岩手、宮城、福島の被災3県を自転車で走るイベント「CYCLE AID JAPAN(サイクルエイドジャパン」が昨年に続き今年は6月1日から9日にかけて開催されました。全国から集まるサイクリストが被災地を走り地元の方へ力を与えると共に、被災地の本当の姿を見て聴いて体で感じていつまでも忘れないために思い思いの気持ちを込めて走りました。
CYCLE AID JAPAN 2013 についてはこちら

自転車ツーキニストとして日夜自転車の安全走行普及に活動している「疋田智さん」と疋田さんが講師をつとめる学習院生涯隔週講座「楽しむための自転車学」の受講生・OBの総勢9名で6月9日に開催された郡山~福島ミドルコースの60キロに参加しました。
疋田さんは、現在TBSのラジオ番組「ミラクル・サイクル・ライフ」に出演しています。

スタート地点となった郡山駅前には沢山のサイクリストが集まりメッセージボードに被災地への応援メッセージを書いたり、地元の方がベリーダンスを披露したりと盛り上がる中、福島市四季の里で開催されるグランドフィナーレin福島に向けてスタートしました。
130609-080359
郡山市街地を走り徐々に住宅地から山間部に入ると福島のすばらしい山々が見えてきます。
130609-085129
眩しいほどの緑が広がる里山をロードバイクが走り抜けて行きます。
130609-092048
里山をたっぷり走り小腹が空いた頃に第一エイドに到着。
130609-094547
きもちの良い道が続きます・・・・
130609-103423
昼食となる第二エイドでは福島のおばちゃんからのおもてなし・・豚汁もきゅうりもうまかった。
130609-110014
ランチ中にも関わらず、取材に笑顔で応える疋田さん
130609-105718
ホント、山々が美しい。正面の吾妻山には残雪も!
130609-114145
最後の坂を全員で上りきりハイチーズ!。ゴールの四季の里はすぐそこです。
130609-124556
全員、福島のすばらしい景色の中を60キロ走ってフィニッシュ!。
130609-125636
グランドフィナーレin福島の会場となった四季の里には、各コースを走ってきたサイクリストと地元の方で盛り上がっていました。
130609-150236
疋田さんのトークショーもサイクリストと地元の方に大好評でした。
・震災の時の原発事故から福島は放射能汚染の話題ばかりだが、「うつくしま、ふくしま」を今日走って改めて肌で感じることが出来た CYCLE AID JAPAN 2013はとても有意義なイベントとなったこと。そしてこの素晴らしい福島を走った沢山のサイクリストは、是非地元に帰ったらたくさんの方にすばらしい福島を伝えて欲しい。
・自転車の安全走行・事故をなくすには、お年寄りなど交通弱者のための歩道を守り、自転車は車両として認識し車道左側走行が重要であること。
・自転車と歩行者、特にお年寄りとの接触事故(人身事故)が急増していることから、自転車保険の重要性・有用性であること。
の3点を中心に話されました。
130609-151130
後ろ髪を引かれる思いで、グランドフィナーレin福島会場をあとにして福島駅に到着、解散となりました。
130609-163131

gallery & random 10-photo slidshow

GPS trackmap & profile

GPSログ解析
開始日時 2013/06/09 08:08:06 終了日時 2013/06/09 12:56:31
水平距離 61.08km 沿面距離 61.13km
経過時間 4時間48分25秒 移動時間 3時間10分09秒
全体平均速度 12.7km/h 移動平均速度 19.3km/h
最高速度 58.1km/h 総上昇量 567m
最高高度 389m 最低高度 92m

走るぜ!CYCLE AID JAPAN 郡山~福島 20130609” への2件のフィードバック

  1. こんにちわ。Cycle Aid Japan 2013事務局です。この度はご参加ありがとうございました。他の方のブログ等でも『復興支援』に関する想いが綴られていますが、『とにかく行ってみて、楽しかったら、また行ってみる。みんなにも話しちゃう』って言うのが、大多数の人が肩ひじ張らず出来る支援のような気が、個人的にはします。イイとこでしたよね~東北!電車や車ではなく、自転車だから味わえる豊な体験!!お疲れさまでした!

  2. Cycle Aid Japan 2013事務局様
    はじめまして、PoTaBeRuを運用しているやがみです。
    ご丁寧にコメントをいただきありがとうございました。
    東日本大震災復興イベントとしてCycle Aid Japanが昨年につづいて開催され、今年参加できたことはとてもうれしいことです。
    福島を走り、たくさんの方の歓迎を受け、すばらしい景色を見て、沢山の事を感じる事が出来ました。ありがとうございました。
    これからもこのイベントが続き沢山のサイクリストが被災地の風景を見て肌で感じて、そこに生活する沢山の方々と交流を持ち、そして震災があった事を「いつまでも忘れない!」となって欲しいと思います。

コメントは受け付けていません。