本州横断 葛西臨海公園(東京湾)⇒直江津港(日本海) 20180428-29

本州横断 葛西臨海公園(東京湾)⇒直江津港(日本海) 20180428-29

PoTaBeRuのすべての方に参加していただきたい「葛西臨海公園で東京湾(太平洋)のお水を汲んで上越直江津港の日本海に向かう1泊2日の体験型のロングライドイベント」です。

1日目のコースは葛西臨海公園から江戸川、利根川、烏川、碓氷川サイクリングロード、中山道(旧道)を走り信濃追分まで210キロの道のりをみんなで協力して走ります。特に前半の安中までの約165キロはほとんどがサイクリングロードの自転車専用道です。トップを交代したり、スーパー堤防の広い場所では言葉を交わしながら心を一つにしましょう。サイクリングロードが終わり安中から碓氷までは旧中山道を走り宿場町の安中宿・松井田宿、坂本宿を駆け抜けて標高960mの碓氷峠を越えさらに中山道と北国街道の分岐点となる「別去れ(信濃追分)」にゴールします。ゴール後は信濃追分から少し長野方面へ進んで民宿に宿泊したっぷり休息をとります。

2日目は北国街道を進み一里塚、宿場町の小諸宿・田中宿・海野宿・上田宿を時代の流れとともに巡り千曲川サイクリングロート、戸倉温泉卿で中休みをとり小布施まで雪解けの澄んだ水が流れ遠くにはアルプスや戸隠連峰を見ながら千曲川沿いを走ります。再び北国街道に戻り牟礼宿・小玉古道経由・古間宿・野尻宿を巡り妙高の山々を左手に見ながら国道18号を下り北国街道の終点となる城下町高田を巡ります。最後は関川サイクリングロードを走り直江津港にゴールします。

今回2018年の走行距離は江戸川、利根川、烏川、碓氷川を経て170㎞、2日目は千曲川サイクリングロード80㎞と関川サイクリングロード6㎞を使い計256㎞のサイクリングロードと中山道と北国街道で総距離377kmでした。

葛西臨海公園で東京湾の水を汲んでいよいよ出発、葛西臨海公園の水族館と観覧車に別れを告げて日本海へ

朝の涼しい江戸川サイクリングロードを関宿目指して走ります。葛西臨海公園~篠崎までの旧江戸川区間は防潮堤沿いに道があるため狭くくねくね、篠崎を超えると堤防に代わり道も空も広がります。

江戸時代の物流は船、上州や上越、信州な特産物は関宿から江戸川を通り江戸の網の目のように張り巡らされた運河を通じ各問屋などに運ばれました。この関宿城は当時の物流の要でした。また江戸を洪水から守るため利根川は銚子を通って太平洋へ結ばれた。関宿城を過ぎて利根川に入るとすぐに当時行き交った船へ江戸川と利根川の分岐を知らせる常夜灯がまちます。

予定通り行田でバカ盛ランチは普通の定食に普通のうどんがついてくる・・・結果2人前なのです。でもこれくらい食べないと最後まで走れない。
坂東大橋をくぐって利根川と別れて烏川に進みます。進む先には山々が見えてきました。

倉賀野の手前で「長野 新潟」と「旧中山道」の標識が現れます。ここから長い長い旅の始まりですね。

碓氷川サイクリングロードに入るといよいよ山が近づきます。

安中から碓氷川サイクリングロードを離れ旧中山道を進みます、安中宿では今でも醤油を作り続ける有田屋さんの前を通り安中杉並木へと向かいます。

険しい妙義山に守られ少しだけ古い町並みが残る松田宿

山の日の暮れは早いですね・・・薄暗くなって横川の名物釜めしのおぎのやに到着。長野の自転車友の出迎えはとてもうれしい。ありがとう。

真っ暗な坂本宿から旧碓氷峠を上ります・・・「こぇ~!」けど、これも体験。

碓氷峠から追分宿分去れを過ぎて御代田の民宿に到着・・・1日目の体験は終了。

2日目早朝に御代田をスタート、国道18号を軽快に下り時間が少しだけ戻されたような古い街並みに小諸宿へ。

昭和の工場だよなぁ~趣きのある町中に突然現れる白壁と大きなタンク「山吹味噌」
ドコモロケ地・・・堀北真希の聖地?
小諸の大手門
江戸時代を感じさせる佇まいが続く旧中山道沿いの住宅地
古い佇まいから新しい建築により当時の思わせる雰囲気を大事に現代建築による利便性を兼ね備えて整備された田中宿
大きなご神木を見上げなら白鳥神社の角を回ると突然タイムスリップしたのかと現れる江戸の町並みの海野宿
つたの絡まる欄干を渡れば千曲川沿い

上田城と上田宿、大河ドラマ真田丸で有名ですが、この日はディズニーパレードがあるそうで沿道はランド内みたいな人込みでした。

千曲川サイクリングロードに入ります・・・気持ちいいんだな、これが!。
戸倉温泉で足湯と温泉まんじゅう休憩
北アルプスどーん!、まだまだアルプスの山々は雪がたくさんです。
歴史のお勉強・・・川中島合戦などで活躍した「山本勘助」のお墓。地元の方が説明してくれました。山本五十六が子孫とは知りませんでした。
「うまいんだなぁ~これが!」
「うまいんだなぁ~これが!➁」・・・カレーハンバーグのメニューはカレーライスにハンバーグと目玉焼き乗せだった
牟礼宿から黒姫山
今回の難所!小玉古道へ
古の旅人たちが通った路を押し歩きで通ります
古道を抜けると正面に黒姫山と妙高の山々がどーん!
古間宿は小林一茶ゆかりの地
道の駅しなので今年も羊飼い松岡さんの美味しいソーセージをいただきました。今年もあえてよかったです。美味しいソーセージごちそうまでした。
野尻湖によっていよいよ上越です。

北国街道の終点「高田城」跡から関川サイクリングロードに入り直江津港へ

東京湾で組んだお水を日本海へ・・・ミッションコンプリート

自転車乗りの聖地「船見公園人魚像」でお疲れ様でした。

random10 slidshow & photo gallery