有間峠と奥秩父ダム湖巡り 20180609

有間峠と奥秩父ダム湖巡り 20180609

数年前の災害で通行禁止となっていた広河原逆川線が復旧工事も終わり4月28日から通行禁止解除となったため有間峠にチャレンジ!。数日前に梅雨入りしていましたが、梅雨入り直後でギリギリ天候に恵まれ楽しく辛く上り名栗湖を見下ろす絶景を楽しみ、後半は奥秩父の数々のダム湖を巡りました。

名栗湖(有間ダム)から続くきつい坂を延々ダンシングで上り切った先に消えた「有間峠」の道標と眼下に広がる名栗湖の景色は長い間災害で通行禁止となっていた道だったことも加わって、とても感動的でした。
長い下り坂を下って漆黒のトンネルを通った先は通行止め。気に入っていたさくら湖(浦山ダム)周回道路の林道側は災害で通行できませんでした。豪雨などで災害になってしまうと、途中に民家や施設等がない道路は長い通行禁止期間を経て最後は工事もされずに廃道となってしまうのはとても残念です。気に入っていた林道が通れなくなってしまうのは途ての寂しいです。

さくら湖から下ってたどり着いたランチ処は有間峠で失ったカロリーを十分に補う美味しいぶた丼。混雑を心配していたのですが、お店は空いていすぐに食べれて良かったです。お腹ペコペコだったもんね。

道の駅あらかわの入口から側道に入る予定が国道を進んでしまったので車が多かった、それでも秩父湖(二瀬ダム)に近づくにつれて車は減って湖畔は木漏れ日ライド、途中マタタビ発見には笑いました。

帰り道は当初のルートから変更し奥秩父もみじ湖(滝沢ダム)からループ橋を下り往路で通らなかった秩父鉄道増を通り西武秩父駅にゴール。

gallery & random 10-photo slidshow



GPS trackmap & profile
Total distance: 121190 m
Max elevation: 1128 m
Min elevation: 113 m
Total climbing: 2134 m
Total descent: -2000 m
Average speed: 22.20 km/h
Total Time: 09:13:12