4 archivearchive 2020

紅葉-箱根ぐるぐるぐるっとソロライド 20201213

新型コロナウイルス感染症が年末に向けて拡大していてなかなかグループライド開催は難しい時期、距離も獲得標高も調整できるのでひとりで走りやすいコースはやっぱり箱根の山々!。今回は「乙女トンネル⇒長尾峠⇒大涌谷⇒大観山⇒箱根峠」とぐるぐるぐっと5ピークスでした。

それにしても来宮から熱海峠まではどこを通っても勾配10%が長く続ききつい!、今回は上りにしたけど次回は椿ラインを上りにしてあたみ梅ラインは下りでルートを組もう(-_-;)。こうした組合が自由に出来て、かつ季節によってさまざまな景色も楽しめるのが箱根の魅力ですが、日本屈指の観光地なのでクルマが少ない閑散期や平日おすすめです。

天気予報では前日の土曜日よりも日曜日が良い予報から真っ青な空にドーンと富士山を期待したけど昼間は雲布団の中から顔を出し夕方になってやっと裾野まで見ることができました。

箱根路は前回と比べるとクルマもヒト少なかった、紅葉も終わって、いつもなら正月需要や箱根駅伝の準備だけど、今年の箱根は静かなんだろうか?。
大涌谷の黒玉子も前回売り切れだったけど、今日は列も無く買えた。いつも黒玉子館で買ってたけど、今回は極楽茶屋で買ってみたら広告紙を丁寧に折った玉子殻入れゴミ箱が付いてて気が利いてると感心、これからはこっちを買って茶屋を応援しようと!。
富士山は今回も朝早い時間で乙女トンネル出たところではまあまあ山頂から裾野まで見えてたけど写真撮らず長尾峠で撮っとけばよかったと後悔。長尾峠では、山頂のみでほとんど雲隠れ。その後午後から夕方になるに連れて相模湾側が青空から薄曇り、御殿場側がプカプカ曇り空から青空になったので、次回は逆回りで夕方に長尾峠に行ってみよう。
それと今日は1日中富士演習場の音が元箱根辺りで地響きと共に大きな音が聞こえたけど、コレって年内に消費期限を迎える弾薬とかあるのかなぁ~、ほんと朝から夕方までずっと続いてた。ジョンレノン生誕80年/没後40年で毎日のようにラジオからイマジンが流れる中で、ちと複雑な気持ちになってしまった。

帰りの小田原駅でホームから見える庄屋の看板を見ながら1日も早く感染症の心配がなくなって、みんなで箱根で「ぐるぐる」、小田原の庄屋で「わいわい・がやがや」と「走って呑んで食べて騒いで」をやりたーい!と改めて思う。

random10 slidshow & photo gallery
gps trackmap & profile
合計距離: 146049 m
最高点の標高: 1069 m
最低点の標高: 9 m
累積標高(上り): 3582 m
累積標高(下り): -3591 m
平均ペース: 19.76 km/h
平均気温: 9.3
総所要時間: 11:04:03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。