東京2020オリンピック閉会式直前聖火台ライド(おまけ) 20210808

7月23日に開幕した東京2020競技大会「東京オリンピック」、新型コロナウイルス感染症により1年延期されたり、いろいろあった五輪ですが始まってしまえばたくさんの感動と共にあっという間に閉会式!。お台場「夢の大橋」に展示された聖火台(オリンピックスタジアムの聖火台と形状は同じだが、大きさはその1/3)もオリンピック期間中の点灯は今日まで、次回はパラリンピック期間の8月25日~9月5日になるため滑り込みで見に行ってきました。東京2020大会の終わりを惜しむように燃え盛る聖火と台風に伴う雲に遮られた控えめの夕焼けが印象的でした。

random10 slidshow & photo gallery
gps trackmap & profile
合計距離: 41485 m
最高点の標高: 25 m
最低点の標高: -14 m
累積標高(上り): 231 m
累積標高(下り): -244 m
平均ペース: 24.57 km/h
平均気温: 29
総所要時間: 02:53:14




おまけ-閉幕後の施設と銀座の様子
閉幕した翌日8月9日は台風接近で風が吹けば桶屋が儲かる強く時折ザッと雨が降る天気だったのでジョグ&ウオークでオリンピック跡地巡り。国立競技場前のモニュメントには写真を撮る長蛇の列、しかし銀座はひっそり、無観客もコロナ禍もなかったら世界各国から訪れたインバウンド観光客で日本の銀座は賑わっていただろうと思うととても残念ですね、観光立国日本の契機だった「東京2020大会」なので経済損失/機会損失も甚大です。お台場夢の大橋の「聖火台」は昨日までは燃え盛り賑わってましたが、閉幕した今日は消されてさみしそうでした。