4 archivearchive 2009

しまなみ海道・四万十川ツーリング4日目 宇和島⇒中村 20091119

4日目宇和島を出発しすぐに長いトンネル・・・峠越えです。かなり気温が低く寒いのですが、上り坂なので汗だくです、どんどん山奥に入っていきます。

道の駅「広見森の三角ぼうし」で朝食。お稲荷さんと暖かいそばが峠の超えの疲れを視野してくれました。四国の山の景色も綺麗です。338号線でどんどん山奥に入り江川崎で441号線に入り道の駅「四万十とおわ」でお昼ご飯。もちろん土佐ジローのたまごかけご飯と栗アイス。

ここからUターンして四万十川と並行している国道441号線をくだって四万十町(旧中村市)まで下っていきます。江川崎までは道路が綺麗に整備されトンネルも多く走りやすいけど、江川崎から先は道路は狭くなりますが、その分自然を感じられます。
四万十川は川幅が広く増水したときに沈んでしまう沈下橋という橋が架かってます。沈んだ時に流木などにより壊れないように、また水の抵抗を少なくするため一枚板で欄干がないので落ちるのでは・・という恐怖感がありますが、地元の人は平気で車で通っていました。のどかですね・・・。
狭い国道441号線沿いは自然が残りとても素敵ですが、やはり開発が徐々に進んでいてトンネル工事や道路が局部的に整備されてました。清流四万十を観光地化するのも大事だし、自然を残すのも大事だし・・・地元の生活もあるし・・なかなか難しいところなのでしょう。
そんな開発が進む四万十川ですが・・・綺麗ですね。途中カヌーを沢山見つけました。
国道と441号線はこんな山道もあります・・・・これが本来の道だったんでしょうね。
だいぶ下流まで下ってきました。
ここまで来たら太平洋まで一気にと、今晩の宿泊地「中村市」を通り過ぎて下流へ道に迷いながらでしたが日が暮れる寸前に太平洋・黒潮に着きました。
河口から中村市まで戻って、今日の宿は民宿「土佐」。
民宿にこんなポスターが張ってありました。196kmの天の川、天の川沿いに散りばめられた観光施設・観光スポット・・・自然がどんどん無くなって行きます。
威勢の良いおばちゃんに美味しい鰹のたたき塩だれをいただきました。おばちゃんが自慢するだけあって美味かった。
gps trackmap & profile
合計距離: 123265 m
最高点の標高: 247 m
最低点の標高: -5 m
累積標高(上り): 1106 m
累積標高(下り): -1192 m
平均ペース: 17.15 km/h
総所要時間: 09:22:59
random10 slidshow & photo gallery